一番上にもどる 他のサイズ ダブル 商品企画 昭和西川 羽毛ふとん 立体キルト 日本製 ■サイズ  シングル(150×210cm) ■羽毛   ホワイトマザーグースダウン93%、フェザー7% (ダウンパワー430dp以上)        パワーアップ加工(国内スチーム洗浄・殺菌加工、消毒加工) ■羽毛量  1.2kg ■側地   綿100% ■仕立   立体キルト ■その他  収納にも使える「ソフトケース」に入れてお届けします ◇世界最高峰品質の羽毛産地 ポーランド産羽毛を使用 ポーランドは国土の大半が低地で湖や沼が多く、グースを飼育する環境に恵まれた世界有数の羽毛の産地です。

冬は氷点下になり、この厳しい気象条件で育ったグースの羽毛は、かさ高性に優れ、保温性、弾力性に富んでいます。

その中でも、長期間飼育された親鳥の羽毛はより大きく、かさ高性が高いので、保温性、弾力性に優れた高品質のダウンにあります。

厳選されたダウンをより確かな品質に保持するために、洗浄、選別、除塵加工を行っています。

◇羽毛をよく知ることから始まる、理想的な品質管理 昭和西川の羽毛ふとん 良い羽毛ふとんは水鳥(グース)のダウン率が高いだけでは十分ではありません。

ダウンにどの程度の水準のものが使用されているかが最も重要な判断基準なのです。

グースのダウンは産地の気候風土、鳥種、食物、飼育方法、採取時期及び方法、採集から処理までの精製、 保管、管理方法などの違いにより、かなりの品質に格差がみられます。

昭和西川の羽毛ふとんは厳選された素材を使い、自社工場で最新の設備と熟練のスタッフによって生み出されます。

◇驚きのダウン率93% ホワイトマザーグースダウン  ダックよりも品質が良いとされるグースダウンを使用。

 毛羽の1本1本がしっかりとして耐久性に優れています。

 また、通常は1~2年で採取される羽毛ですが、3~4年の長い年月で生育した親鳥のダウンを使用していますので、  ダウンボールの1つ1つが大きいものとなり、保温性も耐久性もこの上ないものになっています。

 ※羽毛と羽根の“配合率”について  羽毛 ダウン とは羽毛とはダウンボールと呼ばれ、見た目通りふわっとした球体になっております。

 ダウンボールは芯がないため、柔らかく、滑らかになっており、吸湿性・法湿性を醸し出すのはこの形だからこそできる性質なのです。

羽根 フェザー とは羽毛とは芯が付いたものです。

羽根の比率が高いほど滑らかさではなくなり、ゴワっとした風合いになります。

また、羽の比率が高すぎると芯が生地に突き刺さり外に出てくるということもあります。

羽根の比率が高いと、ゴワっとした使い心地、生地に突き刺さり外にでてくる、羽根の芯が身体に当たる つまり、羽毛の比率が高く、羽根の比率が低いほど羽毛布団としての品質が高い! ◇トップクラスダウンダウンパワー430dp以上  そもそもダウンパワー(dp)とは  ダウンパワーとは、羽毛のふくらみを体積で示した値です。

 日本工業規格(JIS)で定められた方法に従い、  羽毛を測定器の中に入れ、ダウンパワー(1gあたりの体積値を算出します。

 ダウンパワーの値が大きいほど、弾力性に富み保温性もアップします。

つまり、ダウンパワーの数値が高いほど優れた保湿性があるということです。

◇「パワーアップ加工羽毛」とは…  世界中から取り寄せた羽毛を、日本国内で良いものだけを厳選し、  再度、高温のスチームで洗浄・乾燥・殺菌することで、洗い上がりの状態に復元させます。

 ふんわり感がアップするのはもちろんですが、より安心してご利用いただくために  羽毛に清潔で衛生的な加工を施す方法になります。

羽毛本来のパワーを引き出します。

◇天然バージンオリーブオイルの柔軟加工  生地を仕上げる際にこの加工を施すことで、生地がなめらかになり、柔らかさを出しました。

 また、オリーブオイルは古来より食用・薬用・スキンケア化粧用などに使われますので、お肌にも優しくお使いいただけます。

◇生地には抗菌防臭加工を施し、ニオイの元となる繊維上の細菌の増殖を抑制し、防臭効果があります。

 繊維評価技術評議会による「SEKマーク」も認定・取得し、安心してお使いいただけます。

◇綿100%生地の美しさ 綿生地は通気性に優れ、お布団内をいつもサラサラに保ちます。

しなやかな60番手の超長綿糸を贅沢に使用していますので、手触りがたいへん優しく、独特のぬくもりがあります。

※超長綿とは? 綿花の中の繊維の平均の長さが平均35mm以上のものを指します。

シルクのような高級感がある光沢に、しなやかな肌ざわりが特徴。

さらに、吸湿・放湿性に優れているので、 羽毛との相性に非常に良いとされています。

※糸の太さ(番手)について番手が大きい数値になるほど、糸は細くなります。

60番手の細い糸を使用することで、生地の肌ざわりがよくなり、 ドレープ性(体のラインに沿ってふとんがフィットする)がよくなります。

また、密度も高いため羽毛の吹き出しが少なくなります。

◇保湿性が高い立体キルトで縫製  コチラの布団は保湿性が高い立体キルトで縫製しています。

 長期間使用しても羽毛が隣のマスに移動をしないため、片寄りがありません。

 いつまでもふっくらと暖かく、自然な状態に羽毛を保ち続けます。

 保温性・かさ高性・ドレープ性が一段と向上したキルティング構造となります。

この商品は、安眠工場と昭和西川株式会社が共同で企画し、日本国内で製造しております。

長い歴史をもつ羽毛布団の特徴を熟知した両社が、素材や使い心地にこだわり企画しました。

商品に自信をもってお届けいたします。

このお布団には以下のタグが付いてきます。

・430dp(ダウンパワー)の証明タグ ・昭和西川の羽毛布団の証明タグ ・羽毛パワーアップ加工タグ ・オリーブオイル加工タグ ・SEK加工タグ ・花粉フリー加工タグ ・日本製タグ

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ ふとんの安眠工場
税込価格 89,000円